投資競馬 必勝法

回収率を向上させる投資競馬の理論と実践

競馬予想ソフトの内容を暴露

世間に出回っている競馬予想ソフトというのは主に二種類ある。

一つは予想のみを行うソフト。
もう一つは、予想と馬券購入までを自動で行うソフト。

どちらもソフトに仕込まれているアルゴリズムには詐欺要素がある。
こういうソフトは過去のデータを都合よく解析しているだけに過ぎず、
普遍性のあるデータではない。

信じられない話だが、そういうソフトを試用して、
過去のレースで試したら当たってたから本物だ、と判断する人が世の中にはいる。
それゆえに悪徳競馬予想ソフト詐欺が後を絶たない。

中にはマーチンゲール法のように賭け金を変動させていくタイプのソフトもあり、
ユーザーの資金力を全く考慮に入れていないケースもある。
毎回均等買いさせていくタイプのソフトもあるが、決められたアルゴリズム下で買い目を決めている以上、些細な条件変更で異なる結果を出す。

競馬予想ソフトを使う行為はその時点で競馬をしていない、競馬好きなファンがやる事ではない。
そこまで青臭い事は言わないが、競馬予想ソフトを使うのは別の意味で愚である。
予想ソフトに出来る事は競馬初心者以下の判断であり、情報収集力、判断力、決断力が無い人が使う分にはもしかしたら有効な手段なのかも知れないが、恐らく競馬ファンに限らず大抵の人間でそのような存在はいない。

人間が気付ける繊細さ、機微をソフトは気付けない。
わざわざソフトに丸投げして、せっかく鍛えつつある自身の予想力をスポイルする必要は無い。
優良な競馬予想ソフトがあるかどうかは分からないが、あったとしてもそれでも人間の脳以下だ。使う必要は無いだろう。

競馬予想エックス